トピックス

2012.02.10

KESビジネスマッチングフェアの開催(主催:KES倶楽部)

KES登録事業所相互間の、ビジネス機会の創出・交流を図る目的で、27社様に出展いただき、3月8日に工業会館で開催します。「環境改善項目の作り方講座」も同時開催、KES相談コーナーも設けます。多数のご来場をお待ちしています。

KESビジネスマッチングフェア案内フライヤー PDF

2012.02.02

新たなKES 2規格発表

KESでは、従来の「KESステップ2」規格に加えて、社会的責任(SR)を取り込んだ「KESステップ2 SR」と、エネルギーマネジメントの要素を強化した「KESステップ2 En」を新たに開始します。

「持続可能な発展」「低炭素・低エネルギー」社会に貢献するKES新規格 PDF

添付資料 PDF

日刊工業新聞、京都新聞記事(2012_2_2) PDF

2012.02.01

舞鶴市環境マネジメントシステム認証取得費補助金制度新設のお知らせ

舞鶴市では、市内の中小事業者がKESを取得する時の補助金制度を開始しました。

EMS取得補助制度概要 PDF

申請様式 PDF

EMS認証取得費補助金交付要綱 PDF

2012.01.31

冬期の節電メニュー改定版(経産省)

昨年11月に「冬季の節電メニュー」を公開しましたが、今回、改訂版が発行されました。下のPDFファイルをご参照のうえ、3月23日までの平日9:00~21:00の間、10%削減にご協力ください。なお下記ファイルの印刷物がKES事務所にありますので、ご希望の方は取りに来てください(郵送はご容赦願います)。

冬期の節電メニュー PDF

2012.01.11

『KESビジネスマッチングフェア』を開催します!

KES倶楽部では、今年3月8日にKESに登録されている組織・企業間のビジネスチャンスを創出し、連携・相互交流をを図っていくために「KESビジネスマッチングフェア」を開催致します。
KES倶楽部会員の皆様のご出展、ご参加をお願い致します。

開催日時:2012年3月8日(木) 11:00~16:00

開催場所:京都工業会館 地下展示室

目  的:
KES登録組織、事業者の製品・技術・ノウハウ・サービスの展示紹介、KES活動の紹介など。企業様同士の相互交流・連携などが生まれればと考えております。

出展費用:無料です。(出展に伴う直接費用は自弁願います)

出展申し込み・お問合せは、下記KES事務局へメールもしくはFAXでお願いします。

    E-MAIL : sakaiy@kcn.ne.jp または sakai@keskyoto.org

    FAX : KES環境機構 075-322-6901

ビジネスマッチングフェア出展案内 PDF

2011.11.08

今冬の節電について

経産省から今冬の電力需給見通しと需給対策が公表されました。特に関西電力管内では、12月19日から3月23日の9時から21時の間、10%以上の節電が求められています。
電力需給に協力すると共に、多くの組織で目標項目として取り上げている電力消費量削減達成のためにも、以下の「冬季の節電メニュー(企業向け)」を参考に、節電・省エネに取り組んでいただくようお願いします。なお、KES環境機構では京都市内の組織に対して、京都市からの委託で無償の省エネアドバイザを実施して省エネをサポートしています。この機会にぜひご利用ください。

冬期の節電メニュー(事業者の皆様) PDF

2011.08.29

京都新聞記事

京都府がグリーン入札指名競争にKESやISO14001取得した府内の環境配慮中小企業を優先

»詳細はこちら (PDF)

2011.08.09

京都新聞記事

「震災、原発事故受け新たな動き」としてKESが紹介されました。

»詳細はこちら (PDF)

2011.07.05

KES環境機構では、環境経営支援のため、3つのアドバイザー制度を、昨年度に引き続き、今年度も2011年7月1日から2012年3月31日まで実施します。ぜひお申込みいただき、環境経営の推進に活用ください。なお、このアドバイザー制度は、KESマネジメントシステムの取得有無とは関係なしに、ご利用いただけます。

1) 「省エネルギー」アドバイザ

京都市からの委託事業として実施しますので、京都市内の事業所の方は無料で利用いただけます。
内容、申込みなど詳しくは
»省エネに悩む企業のみなさん、無料のアドバイスを受けてみませんか (PDF)

京都市中小企業省エネアドバイザ
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000103722.html

京都市中小事業者省エネ総合サポート事業
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000062239.html

2) 「ゼロエミッション」アドバイザ

京都府産業廃棄物減量・リサイクル支援センターからの委託事業として実施しますので、京都府下の事業所の方は無料で利用いただけます。
内容、申込みなど詳しくは
»廃棄物削減やリサイクル向上に悩む企業のみなさん、無料のアドバイスを受けてみませんか (PDF)

廃棄物減量・リサイクルの情報は
京都府産業廃棄物処理・減量リサイクル情報提供等事業 (社団法人 京都府産業廃棄物協会)
http://www.kyoto-sanpai.or.jp/jyutaku/index.html

京都府産業廃棄物減量・リサイクル支援センターについてはこちら
http://www.pref.kyoto.jp/news/junkan/1305780125034.pdf

3) 「S-MFCA」アドバイザ

セミナーの開催とアドバイザ派遣を有償で行います。
内容、申込みなど詳しくは
»S-MFCAセミナー・アドバイザの創設について (PDF)
»S-MFCAセミナー開催のお知らせ (PDF)
»S-MFCAアドバイザ申込書 (PDF)

2011.07.01

京都府は京都工業会館内に「京都府産業廃棄物減量・リサイクル支援センター」事務所を開設しました。

昨年度、京都府から業務委託を受け実施しました府内事業者無料の「KESゼロエミアドバイザー制度」は、今年度から同センターからの委託を受け継続されますので、多数ご利用ください。

»詳細はこちら (PDF)

2011.06.17

京都府開庁記念日記念式典において、京都府からKES環境機構に対し「多年にわたり地域版環境マネジメントシステム(KES)の中小企業・自治体への導入を促進するなど環境保全に貢献」されたとして表彰されました。

2011.05.17

今年も京都府からKESステップ2取得の補助金が出ますのでご活用ください。
»2011年度京都府補助金案内 (PDF)

2011.05.13

KES創立10周年記念式典が京都リサーチパークで参加者300名を集めて盛大に催された。

式には内藤正明KES代表理事の挨拶にはじまり、京都府の山田啓二知事、京都市の門川大作市長、京都工業会の服部重彦会長等も出席され、祝辞を述べられた後、KESの津村昭夫専務理事の挨拶、KES10年のあゆみのDVD放映があり、最後に国立環境研究所の西岡秀三氏の基調講演が行われた。

2011.03.25

「省エネルギー」「ゼロエミッション」アドバイザの受付終了

2010年度の省エネ・ゼロエミアドバイザの受付を3月18日で終了しました。多数の申し込みをいただきありがとうございました。
2011年度も今年度と同様なアドバイザ制度が実施される予定です。詳細が決まりましたら、この「トピックス」でお知らせします。

なお「S-MFCA」アドバイザとセミナは引き続き募集しています。セミナ参加ご希望の方は「KES講座案内」のページからお申込みいただけます。次回セミナは4月12日(火)です。

2011.02.15

環境法関連改正情報

4) 京都府・京都市の地球温暖化対策条例が府市協調を取って改正され、
平成23年4月(一部は平成24年4月)から施行されます。


下記リンクから概要、詳細を確認できます。

京都府地球温暖化対策条例 一部改正の概要(H22.10公布)
»http://www.pref.kyoto.jp/tikyu/taisaku.html

京都市地球温暖化対策条例の全部を改正する条例の公布
»http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000089751.html

2010.12.09

環境法関連改正情報

今後、KESのホームページ「トピックス」で、当機構が把握した環境法関連の法改正情報のリンクを掲載します。

【2010年度の主要な法律等の改正】

1) 省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律) の一部を改正する法律の概要

ECCJ 省エネルギーセンター/改正 省エネ法の概要2010
»http://www.eccj.or.jp/law/pamph/outline_revision/index.html

2) 廃掃法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)の一部を改正する法律の概要

環境省
廃棄物の処理および清掃に関する法律の一部を改正する法律の概要
(平成22年5月)
»(PDF) http://www.env.go.jp/recycle/waste_law/kaisei2010/attach/law_gaiyo.pdf

3) 京都市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部改正

京都市環境政策局
事業ごみの減量を推進するため「京都市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例」を一部改正します。
»http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000091337.html

2010.09.07

KES環境機構では、環境経営支援のため、3つのアドバイザー制度を創設しました。ぜひお申込みいただき、環境経営の推進に活用ください。なお、このアドバイザー制度は、KESマネジメントシステムの取得有無とは関係なしに、ご利用いただけます。

1) 「省エネルギー」アドバイザ

京都市からの委託事業として実施しますので、京都市内の事業所の方は無料で利用いただけます。
内容、申込みなど詳しくは
»省エネに悩む企業のみなさん、無料のアドバイスを受けてみませんか (PDF)

京都市省エネアドバイザ
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000103722.html

京都市中小事業者省エネ総合サポート事業
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000062239.html

2) 「ゼロエミッション」アドバイザ

京都府からの委託事業として実施しますので、京都府下の事業所の方は無料で利用いただけます。
内容、申込みなど詳しくは
»廃棄物削減やリサイクル向上に悩む企業のみなさん、無料のアドバイスを受けてみませんか (PDF)
廃棄物減量・リサイクルの情報は
»京都府産業廃棄物処理・減量リサイクル情報提供等事業 (社団法人 京都府産業廃棄物協会)

3) 「S-MFCA」アドバイザ

セミナーの開催とアドバイザ派遣を有償で行います。
内容、申込みなど詳しくは
»S-MFCAセミナー・アドバイザの創設について (PDF)
»S-MFCAセミナー開催のお知らせ (PDF)

2010年8月25日、NPO法人グランドワーク八尾内、大阪KES環境機構がKES協働機関として契約いたしました。
○お問い合わせ先
TEL : 072-991-8878
E-mail : info.o-kes@gw-yao.com

2010.06.18

神奈川県海老名市が同市内の中小企業振興支援事業としてKES取得の補助制度を発表、6月から20万円を限度。
○お問い合わせ先:
海老名市経済環境部商工課 TEL : 046-235-4843

2010.03.08

特許庁へ「KES」の商標登録を申請していましたが、この度、2月12日付で第42類で正式に登録できました。
»KES商標登録証 (PDF)

2009.10.27

東日本環境機構(事務局は仙台・略称EES)が2009年10月10日にKES環境機構とKES協働規定に基づく契約を交わしました。

 

ホーム > トピックス一覧