トピックス

2015.02.05

横浜市開港記念会館でリフレッシュセミナを開催します(Y-KES)

KESの協働機関の一つである「ヨコハマみらい環境協議会」主催のリフレッシュセミナを、3月11日に横浜市開港記念会館で開催します。
KES登録事業所様は、無料で参加できますので、多数のご参加をお待ちしています。

ヨコハマみらいのリフレッシュセミナの詳細はこちら PDF

2015.01.15

おおつ環境フォーラムがリフレッシュセミナを開催します

KES環境機構の協働機関である「大津環境フォーラム」主催で、KES登録事業者様向けの、リフレッシュセミナを無料で開催します。
今回は会場を守山に設定しています。目標設定について、他社の事例なども含め、参考にしていただけると思いますので、ぜひ多数ご参加ください。

日 時:2015年2月6日 13:30~16:00
場 所:守山駅前コミュニティーホール第一ホール
受講料:無料
定 員:60名
内 容:目標設定、目標値設定について

OESリフレッシュセミナの詳細と申込書はこちら PDF

2015.01.05

[無料]リフレッシュセミナにお越しください

[無料]リフレッシュセミナにお越しください 今年度の第1回・第2回リフレッシュセミナは、多数の方に方にお集まりいただき、盛況裡に開催できました。

 今年度のリフレッシュセミナは、あと2回開催します。
 特に、2015年から適用される規格改訂、並びに登録有効期間を3年にする制度改正などについてもご説明しますので、今まで参加されなかった方や、別の会社の活動事例を聞きたいと思われる方なども含め、参加申し込みをお待ちしています。

なお、規格改訂により「生物多様性への取組み」なども、改善目標として取り組んでいただけることになりました

また、ステップ2における、最高責任者や環境管理責任者に対する「特別教育」として、本セミナーへの参加をカウントしていただけます。

第3回 2015年 1月 21日(水) 京都工業会館(京都市右京区西京極豆田町2)

    活動事例発表:(株)王将フードサービス (株)さわらぎ

第4回 2015年 2月 17日(火) 久御山町中央公民館(京都府久世郡久御山町島田ミスノ)

    活動事例発表:(株)大日本科研 イーコット(株)

 本催しは原則KES登録企業様向けですが、KES未登録であってもKESに興味をお持ちの企業様の参加も定員に余裕のある限り受け付けます。

2015年1月2月のリフレッシュセミナのチラシと申込書はこちら PDF

2014.12.19

京都市生物多様性セミナー開催のお知らせ

京都市生物多様性セミナー開催のお知らせ 京都市では,京都ならではの自然環境や伝統文化を後世に受け継いでいくため,目指すべき生物多様性保全の方向性を示す「京都市生物多様性プラン」を本年3月に策定し,このプランに基づく取組を推進しています。
 この度,市民や事業者等の皆様との共汗により,生物多様性保全活動の輪が広がるよう「京都市生物多様性セミナー」を開催しますので,ぜひ御参加下さい。



1 日時
  平成27年1月30日(金) 午後1時30分~午後3時30分

2 場所
  キャンパスプラザ京都5階 第1講義室(裏面参照)
  (住所 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)

3 内容
⑴ 京都市生物多様性プランとその取組状況について
⑵ 京都市生物多様性プランが目指すべき社会(講演)
  京都市環境審議会生物多様性保全検討部会長
   湯本 貴和(京都大学霊長類研究所教授)
  京都市環境審議会生物多様性保全検討部会委員
   森本 幸裕(京都学園大学教授)
⑶ 取組事例紹介
  上賀茂神社 権禰宜(ごんねぎ)
  村松 晃男(NPO法人葵プロジェクト事務局長)

4 定員 200名(先着順,参加費無料)

5 申込方法
 セミナーに御参加いただくには,平成27年1月5日から1月23日までの間に,チラシに記載されている方法で、事前の申込みが必要です。

2015_1_30_生物多様性セミナチラシ・申込書 PDF

2014.12.15

環境マネジメントセミナー開催のお知らせ

環境マネジメントセミナー開催のお知らせ京都市とKES環境機構の共催で、生物多様性保全活動などKESの発展的な取り組み方法の説明と共に、取組事例発表のセミナーを行います。
KESを取得されている事業者の方、KESに興味をお持ちで取得を考えておられる方、生物多様性保全活動をお考えの方など、多数の皆様のご参加をお待ちしています。

日   時:平成27年2月10日(火)
場   所:キャンパスプラザ京都 第4講義室
主   催:京都市・KES環境機構
定   員:70名
事例発表:ホテルグランヴィア京都様
       京都信用金庫様


写真は絶滅寸前種の「フジバカマ」

京都市主催セミナの詳細と申込書はこちら PDF

2014.12.14

京都府BEMS導入支援事業補助金の公募について

京都府では、中小企業者等の省エネ・節電やそれを通じたエネルギーコストの
削減を応援するため、オフィスビルや商店などへのビルエネルギーマネジメン
トシステム(BEMS)の導入に対する補助事業を実施しております。現在、補助
事業者を募集中であり、皆さまのご応募をお待ちしております。

【補助金概要】
 ○対象事業者  中小企業者、医療法人、社会福祉法人、学校法人 等
 ○対象事業所  中小企業者等が自ら所有する府内の事業所(工場除く。
         ただし工場併設の事務所や研究所は補助対象)
 ○補助対象経費 設備費・工事費(消費税分・地方消費税分除く)
 ○補助率    1/2
 ○補助上限額  250万円

【募集期間】
 平成26年11月10日(月)~ 平成27年1月23日(金)

(お申込・お問い合わせ先)
 一般社団法人 京都スマートエネルギーイニシアチブ(KISE)
  tel 075-708-6898(平日10時~17時)
  fax 075-708-8062
web http://kise.kyoto.jp
     ※「お問い合わせ」ページからお問い合わせください。

(お問い合わせ先)
 京都府文化環境部環境・エネルギー局エネルギー政策課
  tel 075-414-4297(平日8時30分~17時15分)
  fax 075-414-4705

京都府BEMS補助金のチラシはこちら PDF

2014.12.11

★環境連続セミナー(講演)『行動するなら今でしょ! ストップ温暖化』参加者を募集中!!

★環境連続セミナー(講演)『行動するなら今でしょ! ストップ温暖化』参加者を募集中!!気候変動・エネルギーの専門家である、世界自然保護基金(WWF)ジャパンの小西雅子さんをお迎えし、国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」第5次統合報告書の内容や、気候変動枠組条約締約国会議(COP20)における世界の最新の動きを伝えていただき、会場の皆様と一緒に、私たちが地球温暖化にどのように向き合っていくかを、あらためて考えるセミナーが、京都府・京と地球の共生府民会議主催で開催されます。
講師の小西雅子様は、チラシの経歴欄にもあるように、民間放送勤務などを経て日本気象予報士会副会長も務められるなど、多彩な活動をされている方であり、おもしろく分り易いお話が聞けると思います。多数ご参加ください。

なお、本セミナーに参加いただくことにより、ステップ2の特別教育としてカウントいただけます。
(写真は温暖化によりアンデスから崩落する氷河<2002>「全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイトより (http://www.jccca.org/)」)

・日 時:2015年1月18日(日)14時~16時(受付13時30分~)
・場 所:キャンパスプラザ京都 2階ホール(JR京都駅から徒歩5分)
・内 容:IPCC第5次統合報告書の内容や、COP20における世界の最新の動きを交え、
     地球温暖化にどのように向き合っていくかを考えるセミナーです。
・講 師:小西 雅子 氏
     (公財)世界自然保護基金(WWF)ジャパン
      自然保護室次長兼気候変動・エネルギープロジェクトリーダー
・主 催:京都府、京と地球の共生府民会議
・詳 細:URL: http://www.pref.kyoto.jp/kankyo/fuminkaigi/jigyou/seminar.html

H270118京都府セミナチラシ・申込書はこちら PDF

2014.12.11

要注意:フロン類法の改正により業務用エアコンや冷蔵・冷凍庫の点検等が義務付けられます

要注意:フロン類法の改正により業務用エアコンや冷蔵・冷凍庫の点検等が義務付けられます現行法により、オゾン層を破壊効果を持つフロン類は減少傾向にある一方で、温暖化をもたらすフロン類は増加傾向にあり、使用中の漏えいも多くみられることより、業務用エアコンや冷凍冷蔵庫の使用者に対する規制が、平成27年度から強化されます。

具体的には、業務用エアコンや冷凍冷蔵庫の点検・記録保持の義務付けや、漏えいさせたときの報告等が義務付けられます。

業務用エアコンや冷凍冷蔵庫を保有する全事業者が対象となりますので、ご注意ください。

詳細は添付の資料をご参照ください。



また、下記の京都府ウエブページでも、具体的な点検手順を含む、各種資料をダウンロードできます。

京都府のフロン類法対策ページ

改正フロン類法の概要 PDF

改正フロン類法管理者向け解説 PDF

2014.11.18

KES倶楽部の研修会を開催します。多数のご参加をお待ちしています。

KES倶楽部の研修会を開催します。多数のご参加をお待ちしています。KES倶楽部では12月4日(木)環境改善目標をテーマに、研修会を開催します。
下記プログラムのように、2社から事例発表をしていただいたあと、KESの審査員も入り、意見交換をします。
会員の皆様のご参加をお待ちしています。

  日時 : 2014年12月4日(木曜日)
       18:00~21:00
  場所 : 京都工業会館 3階特別教室
  内容 : 「環境改善目標について」
  講師 : KES環境機構 井田理事
  事例発表 : 社会福祉法人 嵐山寮(S1)
           亀岡電子株式会社(S2)



KES倶楽部研修会の詳細はこちら PDF

2014.11.07

【大阪府】建設工事競争入札参加資格の等級区分評点の環境点にKESも認められました

大阪府の建設工事競争入札参加資格においては、従来から等級区分評点が採用されていますが、この中の環境点としてこのほどKES登録が認められ、ステップ2では4点、ステップ1では2点の加点が認められることになりました。
なお、この加点はKES協働機関の審査登録分についても、同様に適用されます。

大阪府は電子調達システムを採用されており、電子入札参加資格の登録も以下のURLから手続きができます。

http://www.nyusatsu.pref.osaka.jp/keiyaku/e-nyusatsu/kensetsu/shikaku_info.html

大阪府入札参加資格審査要綱 PDF

2014.10.23

第1回KESリフレッシュセミナへの多数の参加ありがとうございました

 今年度第1回のリフレッシュセミナを、10月12日に開催しました。京都工業会館講堂に70名以上の方にお集まりいただき、盛況裡に開催できましたこと、参加いただいた皆様方にお礼申しあげます。

 今年度のリフレッシュセミナは、あと3回開催予定ですので、今回参加されなかった方、別の会社の活動事例を聞きたいと思われる方などの参加申し込みをお待ちしています。

また、ステップ2における、最高責任者や環境管理責任者に対する「特別教育」として、本セミナーへの参加をカウントしていただけます。

第2回 2014年11月 19日(水) 舞鶴商工会議所(京都府舞鶴市字浜66)
   活動事例発表:(有)幸友社 (株)アクア

第3回 2015年 1月 21日(水) 京都工業会館(京都市右京区西京極豆田町2)
   活動事例発表:(株)王将フードサービス (株)さわらぎ

第4回 2015年 2月 17日(火) 久御山町中央公民館(京都府久世郡久御山町島田ミスノ)
   活動事例発表:(株)大日本科研 イーコット(株) ⇒ 発表いただく企業が決定

 なお、本催しは原則KES登録企業様向けですが、KES未登録であってもKESに興味をお持ちの企業様の参加も定員に余裕のある限り受け付けます。

2014年KESリフレッシュセミナの詳細と申込書はこちら(改定版) PDF

2014.10.06

京都国際環境シンポジウム開催のお知らせ

京都国際環境シンポジウム開催のお知らせ 京都市主催の『京都国際環境シンポジウム』が11月5日に開催されます。
これは「イクレイ-持続可能性をめざす自治体協議会」の東アジア地域理事会が京都市で開催されるのに合わせて開催されるものです。
 参加費無料で、環境に関心をお持ちの方なら参加を歓迎します。下記のチラシの申込書を使って多数お申し込みください。

開催日時 2014年11月5日 10:00-17:00
場  所 国立京都国際会館アネックスホール他
参加費  無料(事前申し込み必要)


なお、ステップ2における、最高責任者や環境管理責任者に対する「特別教育」として、本セミナーの基調講演への参加をカウントしていただけます。

チラシと申込書はこちら PDF

当日のプログラム詳細はこちら PDF

本催しに関する京都市のプレスリリースはこちら PDF

2014.09.25

大阪市内でもリフレッシュセミナを開催します

大阪市内でもリフレッシュセミナを開催します 一昨年以来、KES登録事業者の方々に、KESの基本を再確認したり、最近の情報を知っていただくことを目的に、リフレッシュセミナを4回/年開催し、ご好評をいただいています。
 しかし、開催場所が、京都市・京都府北部・京都府南部(久御山)に限られていたため、270社を超える大阪地区の登録事業者様には、ご不便をお掛けしていました。

 そこで、今回、大阪地区のKES協働機関の1つである大阪中央KESが主催して、今年11月と来年1月の2回、交通の便利な堺筋本町の「大阪産業創造館」でリフレッシュセミナを開催することにしました。

 セミナ終了後、名刺交換会を行い、KES登録企業様同士のビジネスチャンスにもしていただければと思っています。
多数のご参加をお待ちしています。


日  時:第1回 2014年11月25日 13:30-16:30
     第2回 2015年 1月19日 13:30-16:30
場  所:大阪産業創造館 6階会議室 (大阪市中央区本町1-4-5)
定  員:50名
参加費:無料

KESリフレッシュセミナ(大阪開催)の案内と申込書はこちら PDF

2014.09.12

KES登録事業者さま向けに「リフレッシュセミナ」を無料で開催します

KES登録事業者さま向けに「リフレッシュセミナ」を無料で開催します 2012年度に始めたKESリフレッシュセミナも今年で3年目となりました。今年は「目標設定における数値化」のテーマで平易に説明するとともに、昨年ご好評をいただいたKES登録企業の事例発表も継続して企画しました。

 また、後半は、来年に予定されているISO14001の改訂をにらみながら、KESのシステムを今後どのように見直し、より活動しやすいものにしていこうとしているかをお話ししたいと思います。

 開催日時と開催場所は次の通りです。詳細内容を記載したチラシ(申込用紙)は下記リンクからダウンロードください。



第1回 2014年10月 22日(水) 京都工業会館(京都市右京区西京極豆田町2)
第2回 2014年11月 19日(水) 舞鶴商工会議所(京都府舞鶴市字浜66)
第3回 2015年 1月 21日(水) 京都工業会館(京都市右京区西京極豆田町2)
第4回 2015年 2月 17日(火) 久御山町中央公民館(京都府久世郡久御山町島田ミスノ)

 京都府北部の会場は、一昨年福知山、昨年宮津とアクセスの便を考慮して変えてきましたが、今年は東舞鶴の舞鶴商工会議所で行います。お近くの方はぜひご来場ください。

 なお、本催しは原則KES登録企業様向けですが、KES未登録であってもKESに興味をお持ちの企業様の参加も定員に余裕のある限り受け付けます。

2014年KESリフレッシュセミナの詳細と申込書はこちら PDF

2014.09.11

KES環境マネジメントシステム概要説明会開催のお知らせ

南丹市・京丹波町の事業所の方を対象に、環境にやさしい取り組みを、継続的・組織的に薦めていただくための「KES環境マネジメントシステム」を分かり易く説明いたします。
多数のご参加をお待ちしています。

日 時 : 平成26年10月7日(火)15:00~17:00
場 所 : 園部公民館
講 師 : 広瀬 稔(KES環境機構主幹審査員・普及促進マネージャー)
定 員 : 30名
受講料 : 無料


講座の詳細内容と申込書はこちら PDF

2014.09.05

『<アンゼン><カイゼン>パワーアップ講座』のご案内

<アンゼン>と<カイゼン>につながるヒントを発見していただくための『パワーアップ』講座が、綾部商工会議所主催、KES環境機構共催で開催されます。

現場の改善事例などと共に、「KESの手法を用いた改善」と題して、KES主幹審査員の大槻 出もお話ししますので、綾部市近郊の方はぜひご参加ください。

日 時 : 平成26年9月26日(金) 18:30~20:30
場 所 : 綾部市I・Tビル2階
定 員 : 30名
受講料 : 無料

講座の詳細内容と申込書はこちら PDF

2014.09.01

京フェムス推進事業補助金募集のお知らせ

京都府内の製造業を営む中小事業者の、エネルギー消費の「見える化」を通じて、生産活動の効率化を図るエネルギーマネジメントシステム(FEMS)の導入に関して、京都府・京都市の補助金を募集するものです。

京都府内で製造業を営む中小事業者であれば、次の①又は②または①②の両方について、補助金支給に応募できます。
①エネルギー消費実態の診断・見える化事業
②診断・見える化の結果を受けたエネルギー使用の効率化のための設備整備事業

②は1/3補助(上限400万円)ですが、①は全額補助(上限100万円)を受けられます。
この機会に、デマンド表示なども含め、エネルギー使用の「見える化」に取り組んでみられたらいかがでしょう。

申し込み窓口:(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構
募集期間  :9月31日まで。

詳細はこちらのページからどうぞ

募集要領はこちら

2014.08.18

KESの取り組みによるCO2削減効果を集計しました

京都で審査判定会議を行っているKES登録事業所の内で、エネルギー使用の効率化活動に取り組んだ実績が1年以上あり、削減量が絶対値で表記してある事業所について、KES事務局では毎年CO2削減量を集計しています。

今年も、8月1日新規登録分まで集計・見直しを行いました。

その結果、上記の条件にあてはまる事業所の数は1,308組織
年間のCO2削減量は、13,969トンでありました。

これは、平均して1組織あたり 年間 10.7トンのCO2削減をしていただいたことになります。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

2014.08.13

京都府では産業廃棄物のリサイクル技術開発・施設整備補助金を公募しています

京都府では産業廃棄物のリサイクル技術開発・施設整備補助金を公募しています京都府では、産業廃棄物のリサイクル技術の開発や、施設の整備を実施する際の補助金を公募しています。この様な開発・整備を計画されている事業所様は、公募内容を確認のうえ、応募ください。

なお、窓口は一般社団法人京都府産業廃棄物3R支援センターです。



公募内容については、こちらのチラシを参照ください。 PDF

2014.07.10

第12回京都環境賞の募集が始まっています

第12回京都環境賞の募集が始まっています 京都市が主催する第11回京都環境賞の募集が、平成26年6月16日(月曜日)から9月17日(火曜日)まで行われます。

 5部門の表彰の内、「KES推進賞」については、その名の通り「KES認証取得企業を対象」としていただいています。
 昨年度までは「環境レポート賞」として、環境レポートの作成が要件でしたが、今年度はKESに熱心に取り組み、成果を上げていることで応募できるように配慮されました。

ついては、KES登録企業様各位におかれては、この機会に自社の環境改善活動を棚卸し評価のうえ、奮ってご応募いただくようご案内します。


【評価される活動の例】
 ☆ 紙・ごみ・電気から脱却し、本来業務に直結した環境目標を設定して、成果をあげている。
 ☆ 地域の住民や学校を巻き込んで環境改善活動を展開している(KES-C)。
 ☆ 環境改善目標に地域貢献が取り込まれ、成果を上げている。
 ☆ 京都市が策定した『生物多様性プラン』の趣旨を理解し、敷地内緑化や、希少植物の栽培、
   里山保全ボランティアなどに取り組んでいる。

2014年京都環境賞のチラシと応募用紙 PDF

 

ホーム > トピックス一覧