KES・環境マネジメントシステム・スタンダード

トピックス

2016.05.09

フタバアオイの奉納式「葵里帰り」が開催されました

フタバアオイの奉納式「葵里帰り」が開催されましたKESエコロジカルネットワークの2014年度パイロット事業当時から、稀少植物の生息域外保全としてフタバアオイの栽培に多数のKES登録事業所様に取組んでいただいています。

栽培の結果繁殖して増えた株を、5月15日に執り行われる上賀茂神社の葵祭に使っていただけるよう、このたびフタバアオイの奉納式「葵里帰り」が上賀茂神社で開催され、多数のKESエコロジカルネットワーク参加企業様にもご参加いただきました。

主催者の葵プロジェクト副理事長で上賀茂神社宮司の田中安比呂様の挨拶のあと、来賓として出席された門川大作京都市長様、上賀茂森と緑の保存会顧問で京都学園大教授の森本幸裕先生からお言葉をいただき、各企業や学校が持参したフタバアオイを葵の森の畑に植えました。

また、フタバアオイを奉納された企業の名前が葵プロジェクト様により、葵の森に掲示されています。

京都新聞記事「フタバアオイ上賀茂神社に奉納」

当日の写真はこちらから PDF

フタバアオイ奉納関連団体の名称表示版 PDF

ホーム  >  トピックス一覧 > フタバアオイの奉納式「葵里帰り」が開催されました